だいたいそれでいいんじゃないの

つれつれなるkixixixixiの技術的なストック。http://reload.co.jp

Google Analytics SDK 3.0 for iOS の実装について

アプリを出したら、ダウンロード数とランキングを追って分析しますね。

でも、継続されて利用されるものであれば、一日(月間)あたりの利用者数や滞在時間・利用されるViewの割合などがKPIとなってくると思います。

そこで参考になるのが、Google Analytics です。

 

みなさんご存知でしょうが、

Google Analytics ではアクティブユーザやユーザ属性・滞在時間やスクリーンビュー毎のpvなどが期間を区切ってしることができます。

 

私は3.0以降のGoogle Analytics SDKを導入しているのですが、例のごとく公式のドキュメントが丁寧でなく、あまり紹介してるブログもないです。
知人に是非、手順を説明してほしいとのことだったので備忘録もかねて書かせていただきます。

 

# ダウンロード

ここからSDKをダウンロードします

https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/ios/resources?hl=ja

 

# ライブラリをプロジェクトに追加

Library以下の

- GAI.h

- GAIDictionaryBuilder.h

- GAIFields.h

- GAILogger.h

- GAITrackedViewController.h

- GAITracker.h

- libGoogleAnalyticsServices.a

をプロジェクトに追加します。

 

そして、フレームワーク

- SystemConfiguration.framwork

- CFNetwork.framwork

- CoreData.framwork

- libsqlite3.0.dylib
を追加します。

 

# importする

それぞれのビューで毎回 import するので Supporting Files -> Appname-Prefix.pch で

#import "GAI.h"

#import "GAIDictionaryBuilder.h"

 

#import "GAIFields.h" 

 を書きましょう。

 

# AppDelegate

Analyticsの初期設定をAppDelegate.mの application didFinishLaunchingWithOptions 内に書きます。

[GAI sharedInstance].trackUncaughtExceptions = YES;

[[[GAI sharedInstance] logger] setLogLevel:kGAILogLevelVerbose];

id tracker = [[GAI sharedInstance] trackerWithTrackingId:プロパティコード];

[tracker send:[[[GAIDictionaryBuilder createEventWithCategory:@"UX"

                                                           action:@"appstart"

                                                            label:nil

                                                            value:nil] set:@"start" forKey:kGAISessionControl] build]]; 

 プロパティコードはAnalyticsの設定から取得してください。

 

# 計測するViewControllerでの記述

ViewController.hで継承クラスをUIViewControllerからGAITrackedViewControllerに変更します。

@interface ViewController : GAITrackedViewController 

 

 次に計測したいタイミング (viewDidApperなど) で

- (void)viewDidAppear:(BOOL)animated

{

    self.tracker = [GAI sharedInstance].defaultTracker;

    self.screenName = @"ビューの名前";

    [self.tracker set:kGAIScreenName value:self.screenName];

    [self.tracker send:[[GAIDictionaryBuilder createAppView] build]];

と 書いてやればビューのアクセス計測が出来きます!

起動して、Analyticsを確認するとリアルタイムにユーザがいますね!

 

ユーザのイベントの計測なども出来ますが、細かいところは割愛します><

 

※libGoogleAnalyticsServices.a が 64bitの環境では動かないのでValid Architecture から arm64 を消してください。そうすれば正常にビルドが出来るはずです。

 

これで、KPI指標をしっかり確認できてアプリの開発PDCAをまわしやすいですよね。
Google Analyticsはとても使いやすいので私もとても感謝しています。

 この記事がみなさんのお力になれれば。

 

以上〜。